ホーム>スタッフブログ>2013年9月

2013年9月

画期的な特許ツールス/ロストビット

ロストビット.JPG

無足場アンカー工法の特許ツールスです。

削孔後、先端ビットだけを取り外す構造になっています。

それによりロッドで孔壁を保護しているので、落盤が起きてもJH基準のグラウトかぶり10mmを確保できます。

ロータリーパーカッション式二重管施工と品質は遜色なく、単価は安価で施工できます。※約7割程。

ロータリーパーカッション以外では唯一二重管施工が可能であり、最小経70mmでの二重管施工はロストビットのみ可能です。※90mmもあります。

 

キャッチアーム/カラー変更

キャッチアームのカラーを国土交通省指定のブラウンにしました。

多くの受圧板が採用しているシルバーだと光が反射し景勝地などは特に好ましくないというお話もありますので

いち早く対応しました。

キャッチアーム.png

新技術活用システム等説明会にてプレゼンテーション

2013年9月12日熊本:市民会館祟城大学ホールで行われた【新技術活用システム等説明会】にてプレゼンテーションとブース展示を行いました。

工法とキャッチアーム・アイビーウォールなど新製品の説明をさせて頂き、非常に多くの来場者の方々に興味を持っていただけたと思います。

この様に一度に多くの方々の前で当工法・製品の説明が出来る機会は非常に貴重ですので今後も活用させていただきたく思っております。

 

次回は、2013年11月21日高知市春野文化ホールにてプレゼンテーションを行いますのでお近くの方は是非ご来場ください。

プレゼン風景.png

ページ上部へ